病院のご紹介

院長ご挨拶

さらなる地域医療への貢献

当院は救急医療を始めとする丹波市の地域医療への貢献、
丹波・但馬地域など広域的な高齢者の方々への医療・介護サービスの提供を行なっています。
患者様やそのご家族との暖かい人間関係を大切にし、
安全で安心できる医療・介護を提供するため、
全職員一丸となって、自己研鑽に努めています。

平成26年4月より大塚病院の手術室が生まれ変わります。
急性期病棟(2病棟)に増築された新手術室は旧手術室に比べ、面積も広く、機能性も向上しており、消化器外科手術・整形外科手術が今まで以上に迅速・的確に進められると考えています。
特に腹腔鏡手術については、最新のエネルギーデバイスを導入することで、
手術時間の短縮が図れ、身体への侵襲が軽減されます。
この新手術室が『さらなる地域医療への貢献』につながるものとして
大きな期待を寄せています。

これからも、地域の皆様のご助言やご意見をいただきながら、
医療・介護サービスを通じて地域との架け橋としての役割を果たせるよう
職員一同努力してまいります。
今後ともご協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

医療法人 敬愛会  大塚病院
院長  大塚 浩之

ページのトップへ