病院のご紹介

看護部のご案内

看護部長ごあいさつ

看護部長 足立 喜美代

 当院は豊かな自然に恵まれた丹波市にあり、外来・一般病棟(60床)・療養病棟(6単位325床)・老人保健施設(2フロア100床)・通所リハビリ・グループホーム・訪問看護ステーションなどを有し、救急医療から療養・介護保険施設まで幅広い領域で地域住民の健康を守るサービスを提供しています。
 看護部は、看護職と介護職からなり、適性に合わせた配置やラダー教育制度によるスキルアップ研修・目標管理によりサポートが受けられます。

 今年は、看護職1名と介護職4名を含む10名が4月1日より『新入職員研修』を終え現場での実践をスタートさせています。

 5月に予定しておりました恒例の『看護の日のイベント』は、新型コロナウィルス感染防止のため中止となりました。


 6月4日には『看護師復職及び介護職就職・復職支援セミナー』を開催しました。
 「50代看護師ブランクがあり不安」「介護職どんな仕事か知りたい」「転職で介護の仕事にチャレンジしたい」など、気軽に体験していただける機会となりました。


 次回は、11月5日に開催予定です。 ご応募をお待ちしています。

令和2年6月11日

看護部基本方針

1. 患者様の人権を尊重した看護・介護サービスを提供します。
2. 根拠に基づいた看護・介護を実践し、患者様の安全・安心を守ります。
3. 他職種と連携し、個々の患者様に適した支援を行います。

令和2年度の主な取り組み

感染防止行動を実践し、医療安全を確保する

標準予防策の徹底・適切な手指衛生の実施・新型コロナウィルスに備える

認知症ケア力の向上を目指す

認知症高齢者の理解を深め、その人らしく療養していただける環境やケアについて学び、チームで取り組みます。

地域包括ケアを理解し、院内外の連携を図る

退院後住み慣れた自宅で暮らせるよう支援します。
より良いエンドオブライフ・ケアの実現のため、多職種連携して支えます。

働きやすい職場づくりを目指す

子育て中、定年後でもそれぞれのワークライフバランスを実現し、活き活きと働き続けられる職場づくりに取り組みます。

ページのトップへ