各診療科のご案内

各診療科一覧

内科

風邪・発熱・咳などの急性疾患、喘息・花粉症・蕁麻疹などのアレルギー疾患、貧血、頭痛、インフルエンザなどの治療から、高血圧・糖尿病・高脂血症などの生活習慣病や肝疾患、肺疾患の治療など幅広い診察を行っています。

  • 風邪や発熱など急性疾患は迅速に診断・治療、必要があれば検査・処置(点滴や注射)を行っています。
  • 生活習慣病については、予防・診断・治療・合併症の管理に至るまで現在の状態を評価し、今後の治療の方針について十分お話しながら診察を行っています。
  • 喘息や花粉症・蕁麻疹などのアレルギー疾患は、迅速に診断・治療・処置を必要とするものから、長期的な予防・管理まで行っています。

必要な患者様には、管理栄養士による基礎的な知識から専門的なことまでを含めた栄養指導を行っています。

いろいろな症状がある患者様に対しては全身管理や検査を行い、必要なら各専門医への紹介を行っています。

神経内科

脳神経系とは、脳から始まり脊髄、末梢神経、筋肉までを指します。この内のどこにどんな異常が起こったかを診断し、治療するのが神経内科です。

パーキンソン病・脳血管障害・認知症などに対し診察を行っています。

循環器科

心不全、心筋梗塞、不整脈、狭心症、心筋症などの循環器疾患に対し検査及び診察を行っています。

ペースメーカー植え込み術実施ページのトップへ

精神科

精神科とは心の病気を扱う科です。うつ病や老人性認知症の方など、患者様一人一人に合わせて様々な治療を試みています。主に次のような治療を行っています。

薬物療法

薬物により、気分を改善したり、不安をやわらげたりします。

精神療法

言葉を通じて治療者と患者様との人間関係を用い、心理的問題の洞察・分析をし、解決を図ります。

生活療法

リハビリテーションをすすめるなど生活能力を高めます。

外科

ケガ(切り傷・擦り傷・打撲など)、火傷、巻き爪、魚の目、たこなどの外科的疾患から肝炎、胆石症などの診察を行っています。

救急医療に対応できるよう、スタッフや設備面の環境を整えています。

整形外科

骨、関節、靭帯、末梢神経など運動器の疾患や外傷の診察を行っています。

  • 四肢の外傷、骨折の治療
  • 脊椎、脊髄疾患の治療(椎間板ヘルニア・頚椎捻挫など)
  • リウマチ
  • 関節疾患の治療(変形性関節症など)
  • 末梢神経障害の治療

胃腸科

胃・大腸内視鏡検査、胃透視検査、注腸検査など各種検査を行い、胃や大腸疾患(胃潰瘍・十二指腸潰瘍・大腸癌・胃癌など)の早期発見にも努めた診察を行っています。ページのトップへ

肛門科

肛門の痛み・腫れ、排便時痛・出血で悩んでいる方は多いと思いますが、早めの処置が必要な場合もありますので早めの治療をお勧めいたします。
特に患者様のプライバシーには充分配慮し、丁寧に診察を行っていますのでぜひ一度診察にいらしてください。

痔、痔ろう、肛門周囲膿瘍などの診察を行っています。

リハビリテーション科

基本動作や応用動作能力の改善、生活の質の拡大を目標に、治療・訓練・指導を行っています。

手の痛み、肩こり、腰痛、膝の痛みなどの改善や機能回復の為に、干渉波・マイクロ波・牽引装置・ウォーターベットなどのリハビリ装置をそろえています。

明るく広々とした訓練室を有しており、患者様が開放的、積極的に訓練に励まれるよう環境を整えています。

必要な患者様には、杖や装具などの処方を行っています。

放射線科

レントゲン、CT、MRI、超音波などによる各種画像検査及び画像診断を行っています。

一つの疾病について、その診断と治療に関わるすべての撮影機器を最大限にコントロールして的確な画像映像を得ることを目指しています。

耳鼻咽喉科

耳、鼻、のど(咽喉)、口、首(頚部)、気管、食道の病気や異常などを診断します。

急性中耳炎や急性扁桃炎といった急性炎症から慢性副鼻腔炎や慢性中耳炎といった慢性炎症、スギ花粉症に代表されるアレルギー性鼻炎、その他突発性難聴やめまい、平衡障害、音声言語障害、嚥下障害などの機能性疾患などを扱います。

補聴器の相談も行っています。詳しくはスタッフまでお問い合せください。

麻酔科

麻酔科では、手術に対する患者様とご家族の不安を最小限に出来るよう、また、安全かつ快適に手術を受けていただけるように、術前診察及び評価、説明から、術中の全身麻酔管理、術後疼痛管理などを行っています。

入院維持透析

最新鋭の医療機器を導入し、安全性・快適性に最大限配慮した維持透析治療を行っています。

また患者様の高齢化とともに増加している合併症に対しては全科協力のもと、的確な治療を行います。

ページのトップへ